« 合成素材との共存 | トップページ | 合成素材版・6+1=7 »

2006年9月23日 (土)

心のクロック同期

Wdsync_1自分の趣味の世界とどう向き合うか、人それぞれのリズムがある。

私のリズムは、集中的にのめり込む時期が来て、数ヵ月から半年後くらいに熱が冷めてしまうというパターンかもしれない。しばらく続けては別の趣味に傾倒し、一巡してまた戻ってくるという感じだろう。

真摯にオーディオと向かい合っている時期は、心のクロックが同期して、判断力と感性の鋭さを保ちながら次なるステージに昇華できるものだ。

仕事は常に向き合わないといけないから、同期が外れても何とか続けざるを得ない。趣味は楽しいものだが、時に気分が乗らない時期もあるものだ。いつでも離脱できるから、いつまでも向上しないこともある。

そんな中でも常にスロットル全開でオーディオ道を突き進んでいる方は尊敬に値する。私のように周期的にいくつかの趣味をローテションしている方の方が現実には多いのではないだろうか。

再びオーディオモードに入るきっかけも、人それぞれのようだ。大物コンポーネント導入を起爆剤とする方もあるし、アクセサリーが予想外の展開に結びつくこともある。また、何も購入せずとも、以前からちょっと気になっていた設置方法の変更などで大きなインスピレーションを得ることも多い。

秋口に入り、自分の心のクロックはオーディオと同期した。今回のきっかけは、アイテムの購入でも設置変更でもない。気温が下がったことかもしれない。

夏は嫌いだ。西日本の方には叱られるかもしれないが、東京の夏はとてもオーディオには向かない。音を出す気も失せてしまう。私のオーディオシーズンは、どうやら秋口から翌年の初夏までのようである。

|

« 合成素材との共存 | トップページ | 合成素材版・6+1=7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合成素材との共存 | トップページ | 合成素材版・6+1=7 »