« 足元にご注意 | トップページ | オーディオ一家? »

2006年10月 4日 (水)

アキバ雑感

Akiba数週間ぶりに秋葉をナメてきた。かつての電気街がPC、ゲーム、アニメを経て、エロ・風俗の街へと変貌しつつあることはご承知の通りだ。かつて通りの四つ角には家電店が並んでいたものだが、今やコスプレからボンデージ用品まで、少々マニアックな店が表通りに顔を出しつつある。

JR駅前でメイドルックの販促嬢と会話を交わすのは、遠くからアキバ見物に来た若者たちだ。女性見物客もすかさずデジカメでそんなシーンを収めている。その十数メートル向こうでは、相変わらず違法な複製版画販売を続ける別の女性販売員がいるからクセが悪い。地震や津波被害者支援の署名もカネを要求されるので無視だ。

そんな中を抜けて、パーツ屋の路地に入る。お馴染みの小沼でプラグを眺めていたら、ふと気付いた。最近オーディオアクセサリー誌などで「サウンド・クオリティー・アイ」なる小物メーカーが発足したのを見たが、SQIのRCAプラグEXC-RP04Gは小沼製の1本\750のRP-137と同じではないだろうか。この型番はかつてコレットチャックのカバー部は金色ではなく銀色であった。

もちろん推測の域を出ないわけだが、これまでのケーブル製作で何十個と手に取ってきた小沼プラグなので、かなりの確信がある。これは是非SQIを購入せねばなるまい(笑

SQIによれば、液体窒素を使用したクライオよりもアリガタミが違う「エクセレントクライオ処理」を施したプラグだそうだが、EXC-RP04Gは4個で¥6,300する。小沼モノ4個の倍以上の価格だ。

音を聴いてみないと何ともだが、この手の「処理」であまりいい話を聞いた試しがない。クライオ自身が筋の悪いものとは決して思わないが、過去にも例があったように、いかがわしい商法に利用され易い技術であることは確かだろう。手頃なパーツを特殊処理云々と謳って高値販売するのはよくある話だが、最近でも売れるのだろうか。

余計な寄り道をしてしまい、5555に立ち寄る時間が減ってしまった。今更だが6Fのアバンギャルドをちょい聴きさせてもらった。女性ヴォーカルが手前にポッと浮かぶように鳴っていた。その形状から受ける印象に反して肩透かしを食らうのが面白い。ただ、上手く鳴らすジャンルは特定されるかもしれないと感じた。

本当は横の部屋のYG Anat Referenceも聴きたかったが、時間切れとなりオフィスに向かうこととなった。

YGは今月の有楽町インターナショナルオーディオショーでもまたインパクトある音を楽しませてくれるのだろうか。今回は一般的な家庭にも入るサイズのジュニアモデルも披露されそうなので、よりYGサウンドをを身近に感じることができそうだ。

|

« 足元にご注意 | トップページ | オーディオ一家? »

コメント

NAITさんこんにちは、いつも楽しく読ませていただいています。
小沼さんのプラグは良いですね。私も『お手ごろ価格』なのに作りがシッカリしていて、尚且つカッコイイ!!(これ重要)為、ツイツイ使う予定も無いのに買い過ぎてしまったことが有ります。

ところで、クライオ処理(超サブゼロ処理)は、NAITさんの自宅そばの老人ホームと中学校の間にある熱処理工場で、出来るみたいですよ。いつかは、私も試してみたいとおもっています・・・もちろん趣味で(笑)

投稿: VIPROSKING | 2006年10月 4日 (水) 12時52分

VIPROSさん毎度です。

NAITさんの自宅そばの老人ホームと
中学校の間にある熱処理工場で

ありゃ、灯台元暗しですねw
近所にメッシュ工場もあるんですけど(爆

投稿: NAIT | 2006年10月 4日 (水) 13時33分

その工場で一度クライヲ処理をしてもらった覚えが(爆
メッシュ工場も何か特注で(何を依頼したか忘れましたが)作ってくれと言って断られたことがあります(笑
今は近くの工場で圧着端子のメッキ処理を頼んだり…結構いろいろとやってくれるところが多くていいですよね。

投稿: Akimitsu | 2006年10月 4日 (水) 17時13分

Akimitsuさん
そっか、以前クライヲの話をしていたのはソコなのね。
やはり大・田・区ですよね。
小ロットだと損かなぁ。。ちなみに、液体窒素?
これからはニラコ→近所でクライヲ→ケーブル製作
といきますか(笑

投稿: NAIT | 2006年10月 4日 (水) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足元にご注意 | トップページ | オーディオ一家? »