« 侮れないコンセントベース | トップページ | アキバ雑感 »

2006年10月 3日 (火)

足元にご注意

Flcable言うまでもないことだが、オーディオシステムにはケーブル配線が必要で、その一部は必ず床を這う。ライン系は機器間の距離も短く、空中配線が可能だが、電源系とスピーカーケーブルはどうしても配線距離が長くなるものだ。

正直、とても目障りである。かなりのオーディオ・ヲタクである私自身が見ても、目障りだ。機器が増える度に少なくとも電源1系統は増えるので、計画性をもってシステムを発展させないととんでもない事態に発展しかねない。家内の不平はもとより、子供がつまづいて怪我でもしたら目も当てられない。

試聴室のようなレイアウトを展開できれば良いのかもしれないが、リビングで音楽を聴く環境ではなかなかそれも許されない。また、拙宅ではオーディオの他にも8DFB等の高周波同軸を屋外から数系統引きこんであるので状況はさらに厳しい。

では、オーディオケーブルをまとめたり、壁を這わせたりすれば良いかと言えば、概して音が悪くなるようだ。自然なカーブでケーブルに機械的ストレスをかけずに、最短距離で到達するのが理想的だと思う。

センターラック配置は比較的スッキリまとめる方法かもしれないが、音場の展開を阻害しがちだ。特に自分は奥行き重視なので左右のSP間には何も置かないセッティングにしている。背の高いラックが中心に来ると、音像の絞込みが乱れるし、前に出てきてしまう。ラックはあくまでもリスニングポジションのサイドに置きたい。

いろいろ熟慮した結果、オーディオを聴くときにだけスピーカーケーブルがリビングを縦断してパワーアンプに繋がるスタイルとした。そうすることでSPケーブルを延々と部屋の周囲を這わせた場合と比べて距離を4mと短くできた。また、長い伝送経路の途中で電磁的な障害を受ける危険も減る。

以前にもご紹介したが、SPケーブルにはしなやかで取り回しの良いSony Music Studio Cableを使用している。ここが3.0φAgだと、どうしょうもない事態になっていただろう。もっとも、極太銀単線ならどういう再生音になるかは興味深いが、知らぬが仏かもしれない。

多少の面倒を背負うことになったが、音質的な妥協をせずに比較的スマートな生活空間を確保している。こうした環境でヴィジュアルも手がけている方々はどのようにパフォーマンスと生活空間との妥協点を見つけているのだろうかと興味深い。

|

« 侮れないコンセントベース | トップページ | アキバ雑感 »

コメント

NAITさん、こんにちは!
私もセンターラックに限界を感じてラックはサイドに移動しましたが、SPケーブルは5.5mも必要になってしまいました。
SPケーブルのセッティング時に気付いたのですが、長くなってしまいますがケーブルはスピーカーの後方に回した方が音場が自然でした。
短いほうが財布にはやさしいのですけどね(^_^;)

投稿: きむこう | 2006年10月 3日 (火) 15時18分

きむこうさん、こんにちは。

SPケーブルは5.5m
やり方として、パワーアンプを低くセンターに置いて
ラインを引っ張るのも考えられたと思いますが、
あえてSPケーブルを延ばしたのは理由がありますか?

拙宅の場合、「完全何もナシ」をやりたかったので。

ケーブルはスピーカーの後方に回した方が音場が自然でした。
そこまで試されているとは(・・)
「越後屋、オヌシもなかなかのヲタよのう」

ちなみに、投稿写真はヤラセですから(汗

投稿: NAIT | 2006年10月 3日 (火) 16時05分

上記の写真をみて、子供がいたずらしないか心配しましたが、
>ちなみに、投稿写真はヤラセですから(汗
でチョットほっとしました。
うちの子供は、SPの後に回ってケーブルをつかんでブンブン
振り回しています・・・・(TT)

>ケーブルはスピーカーの後方に回した方が音場が自然でした。
>そこまで試されているとは(・・)
>「越後屋、オヌシもなかなかのヲタよのう」
20年ほど昔、当時アルパイン/ラックスマンのいわき市の試聴室で実験してもらったことがあります。
NAITさんはご存知だと思いますが、
左右のケーブルを近ずけてしまうと、電磁誘導の影響で音が広がらなくなり、センターに音が集まってしまうそうです。
ケーブルやラックの配置どれをとってもオーディオはデリケートですね。

投稿: VIPROSKING | 2006年10月 3日 (火) 20時55分

VIPROSさん、毎度です。

投稿写真の状態はセガレには「線路」にしか
見えないらしく、おもちゃ部屋からいっぱい電車を
取り出してくる始末(^^;

ケーブルの件については、ハイハイ知ってますデス。
逆にそれを音のコントロールに利用することも
ありますね。SS誌に執筆していた故井上先生が
よく試聴室のセッティングでそうしていました。

投稿: NAIT | 2006年10月 3日 (火) 21時23分

>あえてSPケーブルを延ばしたのは理由がありますか?
本当はパワーアンプをSP後方センターに置きたかったのですが、そうすると子供の遊び場にアンプを置くことになるので断念しました(^_^;)
一応バランスケーブルの6m物を購入して検証してみましたが、やはり見通しの良さ、自然な定位で何もない方が好ましい結果でした。ボーカル物では気になりませんがオケでは結構な差があるように思います。

投稿: きむこう | 2006年10月 4日 (水) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 侮れないコンセントベース | トップページ | アキバ雑感 »