« アキバ雑感 | トップページ | EMC対策あれこれ »

2006年10月 5日 (木)

オーディオ一家?

Famsmall拙宅には娘と息子がいるが、下の坊主の方はまだ幼稚園にもあがっていない。しかし、父親の素行を意外によく観察しているのかもしれない。

最近、自分の体ほど大きい種々のオーディオ装置が、音楽を聴くためのものであることを知っているようだ。私が何かを弄るたびに「おんがくきくのぉ?」と尋ねてくる。

坊主のお気に入りは、もっぱら和太鼓やドラムスなどの、いわゆるオーディオ的なインパクトを狙ったソースだ。中でも昨年のインターナショナルオーディオショーでYGのブースで社長自らデモンストレーションしていたCDの和太鼓トラックが好きなようだ。

いつか中学高校くらいになったら、高域が低域が、と知ったようなコメントを並べてくるかもしれない。

他にも面白いソースがあるのだが、あまり首を突っ込まれても困るので、適当に誤魔化してティールではあまり聴かせないことにしている。幼児にデリケートな装置は見せないのが鉄則だ。壊れてからでは遅い。スピーカーユニットのセンターキャップに「目潰し」を食らわされてはたまらない。

そのような配慮から、拙宅のスピーカーには一定の防御策を施してある。バッフル面には薄手のMDFボードをあてがった上で皮製カバーをかけている。大げさと思われるかもしれないが、転ばぬ先の杖だ。

自分の娘と息子には今までもいろいろ言い聞かせているのである程度は安心なのだが、危険なのは家に遊びに来る「オトモダチ」である。彼らは防犯ベルや消防センサーを誤爆するだけでなく、様々な調度品を触ったり壊したりするからだ。

壊されてから親に対して「これ\x,xxx,xxxするのですが......」とも切り出せないだろう。

|

« アキバ雑感 | トップページ | EMC対策あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキバ雑感 | トップページ | EMC対策あれこれ »