« 芋掘り | トップページ | バレエ音楽 »

2006年11月 7日 (火)

CV発注

オーディオケーブルなどの「嗜好品」は別として、一般・業務用電線資材販売の総本山と呼んでいいのが秋葉原の愛三電機さんだろう。常時在庫は無数だし、最小発注ロットなどの制約はあるものの、受注品や特注品にも素早く対応してくれる。

某メーカーデジタルケーブルの中身でもある75Ωジュンフロン線も受注してくれるので、SPDIFデジタル伝送に関して「頭から入るヒト」にとっては、ある意味ひとつの回答がここにあるわけだ。

Cvstructure_1フジクラ電線CV14sqの3芯について問い合わせてみた。取寄せ品だそうだが、納期は2日程度。メートル820円だそうだ。こんな安価にオーディオ電源がグレードアップできてしまって良いのだろうか(^^;; これはやらない手はないだろう。失うものは何もないのだから。

もちろん、電源周りにかかわるパーツは他にもあるが、配線から根本的に手を入れてしまうと、壁コンやプラグ云々という次元のハナシは吹っ飛んでしまうくらいの向上があるように聞いている。

当然ながら、ゴッソリ発注しておいた。後にいろいろ電源ケーブルに使えるかもしれないし、極太Ag単線との比較もやってみたいからだ。電源ケーブルは機器に近づくほど影響が大きくなるようだが、CVで製作したコンポーネント用ACケーブルとて、きっと侮れない水準に達しているのではなかろうか。

以下は、とあるLAN工事業者さんのサイトで見つけた一文だ。

【CVケーブル---被覆が黒で3芯。一般住宅においては電柱からの引込み線に使われる。DIYで使うことはまず無い。】

どうやら、電源の分野においてもオーディオマニアの常識は一般社会のそれとは相当かけ離れているようだ。

|

« 芋掘り | トップページ | バレエ音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芋掘り | トップページ | バレエ音楽 »