« リセット | トップページ | スイート・スポット »

2006年11月23日 (木)

MSBの影

Powerdacfront日本でもかなり名が知られるようになったが、MSBと言えば良質のミドルクラスDACを提供してくれる米国メーカーである。最近、各所で知ったが、元MSB Platinum Plusユーザーとして看過できない新製品が国内市場に投入されるようだ。

その新製品、The Power DAC の詳細はMSBサイトで確認していただくとして、最大のウリは、Platinum DACの純粋なD/A変換をバッテリー駆動でやってしまおうということだから、思わず顔が緩んでしまった(^^;

元来、バッテリーフェチなので、あの写実的な音がさらにS/N比を上げるわけだから、さぞCP比の高い製品になるだろう。価格も輸入元のイーディオさんでは50万を切っている。

もともとPlatinumはLink DACと外部電源ユニットとして単体でも存在していたP1000を同一筐体に収めたものなので、P1000のコストと電池ユニットのコストを相殺しても低価格に押さえることが出来たのだろう。

ただ、その代償は外観の仕上だ。MSB製品を選ぶ際は、もともと細かい仕上げに拘ってはいけない。そういうメーカーなのだ。これはコスト上の理由でデザインにお金をかけられないというよりは、もともとセンスがないし気にもしていないと言うべきだろう。

パネルの仕上は相変わらずM・S・Bの虎刈りパンチングの放熱孔だし、天板とフロントの繋がりも一枚モノの鉄板をカクンと折り曲げただけだ。また、メイド・イン・ジャパン製品にはあってはならないことだが、パンチング加工で板を固定するための治具の跡がかすかにフロントに残るという有様だ。

外装の製造工程について一度MSBの技術者であるLarryに私信で問い合わせたことがあるが、ラフな工程は全く気にかけない様子で、Platinum Plus用の上位フォーマットへのグレードアップ基板をやたら薦められた。骨の髄まで電子回路が好きな連中なのだ。

現在ではインターフェイスの理由でdCS Deliusに乗り換えてしまったが、このような朴訥とも言えるMSB製品のアナウンスはとても嬉しいものだ。未だに後ろ髪引かれる部分がないわけでもない。

ネコもシャクシも高級ブランド指向で高額化している昨今、このような「暖簾代」など気にもしないMSB製品を心から歓迎したい。

|

« リセット | トップページ | スイート・スポット »

コメント

うーん、欲しい・・・・・
でも、電源優先、かなぁw
他にも色々とありますが(爆
バッテリー駆動は良さそうですね。
魅力十分。
このDAC4は4倍サンプリングとかは
あるのでしょうか?

投稿: KOYAMA | 2006年11月23日 (木) 20時05分

パッと読みではアップサンプルの話は
ないみたいですね。入力信号次第の
直球勝負みたいです。

ということは、トランスポート側で88.2に
UP(DACがdual AES対応なら176.4)できる
P-70が面白いんですけどね。

MSB/P70ともにクロック入力がありますので
G-25Uと怒涛の競演が可能です(煽

投稿: NAIT | 2006年11月24日 (金) 07時39分

ふらです。
アップサンプルがない。
バランスが手抜き。
以上の不満点があるにしても
プラチナムプラス現所有の僕としては無視できない存在ですね。
バッテリー駆動かあー。。。

投稿: ふら | 2006年11月24日 (金) 15時26分

ふらさんもPlatinum Plusでしたか?
クロック入力がないなど、
インターフェイスがclosedでしたので
手放してしまいましたが、
なかなかMSBは良いですよね。
4X upsampling 以外のボタンは
結局変化がよく分かりませんでした(^^;

投稿: NAIT | 2006年11月24日 (金) 17時09分

>ふらさんもPlatinum Plusでしたか?
>結局変化がよく分かりませんでした(^^;
あらあら、NAITさんとのお付き合いはプラチナムDACからでしたがw
そのときは随分と熱く語っていただいた記憶がありますが時間とは
無常なものですね。

投稿: ふら | 2006年11月24日 (金) 21時23分

ありゃりゃ、失礼いたしました(汗
ふらさんといえば、むしろオラクルの
方が今となっては印象が強いんですね^^

投稿: NAIT | 2006年11月25日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リセット | トップページ | スイート・スポット »