« a girl meets BossaNova | トップページ | DIY作戦始まる »

2006年11月 1日 (水)

環境S/N

Clock拙宅のオーディオ環境は遮音や防音工事を施したような専用ルームではないが、普通に暮らしていてさほど外界が五月蝿いわけではない。比較的静かな住宅街で、幹線道路が近いわけでもない。

平日の昼前あたりに管弦楽などを聴いていると、pppで時計の秒針が刻むチクタク音が気になることがある。mpくらいになるとすぐに掻き消される程度のものだが、「静」の緊張感あってこそ「動」の躍動感が生きてくるというものだ。

先日、ようやくインテリア的にも機能的にも満足のいく時計が見つかったので交換した。今回は壁掛け型の電波時計だ。秒針は一定の速度で連続的に進むので、チクタク音は発生しない。音のしじまが非常に静かになった。

もう一つ、環境S/Nを阻害するものがある。冷蔵庫だ。キッチンから離れたリビングの遠い端にシステムを設置しているが、最近の冷蔵庫は静かになったとはいえ、コンプレッサーが仕事をするときはやはり音が気になることがある。

究極的には、ブレーカごと落としてしまおう(笑 先日からやっている試聴でもブレーカOFFにはメリットしか感じないので、食べ物が傷まない程度に短時間で実践したい(?) オーディオ専用電源回路を敷設できれば、さらに良いのだが。

ところで、一番の環境S/Nの阻害要因はどこの家庭でもやはり同じだと思うが、あまり言わないことにしよう(笑

|

« a girl meets BossaNova | トップページ | DIY作戦始まる »

コメント

声(何の?/笑)はオデオの調整にぴったり♪とか思うようになると病気です(笑。
あと、自分の呼吸音とか心拍の音、無音時の耳に響く音がうるさいとか思うようになると本気で病気です(爆。

それにしても、東京ってウルサイですよねぇ…冬の田舎は雪壁のせいで静かすぎて怖いくらいです。その環境は、静かな住宅街に行っても五月蠅いなぁ、と思ってしまうような病的な人間をうむことになります(爆

投稿: Akimitsu | 2006年11月 1日 (水) 00時41分

深夜、アタマの中で「ピーン」という
耳鳴りが続くのが五月蝿いですね。
病気かな(爆

投稿: NAIT | 2006年11月 1日 (水) 20時42分

NAITさんは、奥さまから「パパッ、なにっ、これはっ?」と
罵詈雑言を最後に浴びせられたのはいつですか?
私は一昨日です・・・・未だに耳が・・・・・キーーーン・・・・
では・・・・

投稿: KOYAMA | 2006年11月 1日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« a girl meets BossaNova | トップページ | DIY作戦始まる »