« 密度 | トップページ | ちょっと待った! »

2006年12月21日 (木)

予行演習

Tk74正月明け早々から数名の方に拙宅の音を聴いていただくことになっているが、そろそろ選曲作業を始めている。気が早いと思われるかもしれないが、油断しているとすぐに年末→帰省→帰京→オフというドミノ倒しになると思われる。調子が出ずに終わるのは避けたいところだ。

オフとは面白いもので、「人体タワースリム」が数本増えることで吸音が増えるようだ。ボリューム位置も自然と高めになる。お互い気分が高揚することも関係しているのかもしれない。別の言い方をすれば、アタフタ動揺して平静を失うわけだ(^^;; ただ今回おいでいただく方々とは実際にお会いしていろいろお話させていただいているので、それほどれもないが。

しかし、用意周到にシカケを作ったところで結果が出るわけではないことも過去の経験から学んだ。むしろ、いつものように無造作なセッティングで思いつきで選んだディスクをかける方が良かったりもする。これもオフの難しさだろう。

幸い、CV敷設後のサウンドも初期の急峻な右肩上がりのカーブは通過して、中期的な安定期に入ったようだ。サウンドを練る上で、とりあえず電源という因子は固定してもよいと思える段階に入った。

こちらから冒頭デモンストレーションしようと思うCDはだいたい固まってきた。問題は誰にどれを聴いてもらうか、あるいはその順番かもしれない。

例えが適切か自信はないが、コース料理をお願いして最初にデザートがでるのは変だ。メインディッシュを食するタイミングで、体がその食材を最も欲するようなコンディションに持っていく順番があってしかるべきなのだ。

しかし、私のような雑食・乱れ食い系の場合、ジャンルを越えた選曲と順序設定は雲をつかむような作業になる。お客人の好みもそれほど知らないし、またそれに合わせる必要があるのかということもあるだろう。

まだしばらく選曲作業は続きそうだ。

|

« 密度 | トップページ | ちょっと待った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 密度 | トップページ | ちょっと待った! »