« 浪速的オーディオ | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

Senbon今年も最後の一日となった。例年のごとく大阪の実家でのんびりと過ごしているところだ。明日になると初詣でどこの神社も大変な人ごみになるので、大晦日中に京都の伏見稲荷に出かけてきた。

オーディオ的には大晦日も正月も特に違いはないが、強いて2006年を一言で振り返ってみると、再び「流動化」が始まった一年だったかもしれない。

購入アイテム的にはそれまでの年とさほど変わらず一品程度なのだが、CVの敷設がやはり大きかった。

このマンションでは2005年の状態でこれはこれでいいかなと考えていたのだが、2006年はサウンド向上のためにやれることはまだまだ多いことを思い知った一年だった。

来年は根本的な変化があるのだろうか。振り返ってみると、変化の波は突然やってくるように思う。深層心理ではずっと気になっていても、ひょんなきっかけでドバッとタガが外れてしまうものだ。怖くもあり面白くもある。

今夜は除夜の鐘が各地で聞こえるわけだが、人の煩悩は尽きないものだ(^^;;

来年も引き続きお付き合いください。

|

« 浪速的オーディオ | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浪速的オーディオ | トップページ | 謹賀新年 »