« 二人のSara | トップページ | 年賀状 »

2006年12月17日 (日)

シリコン・オーディオ

メインシステムではCDなる円盤を回して音楽を聴くことが多いのだが、外に連れて出すシリコン・オーディオの音質も最近は侮れないレベルに達してきているようだ。もはや「皿回しオーディオ」の絶対的優位は崩れつつある。

Psp以前にも申し上げたが、私はPSPなどのデジタル・ガジェットが好きで持ち歩いている。最近はTomb Raider LegendのUMDを入れっぱなしだ。なかなか面クリできない(^^;;

それとは別に、多くのMP3ファイルを1GBメモリースティックに記録できるので、ポータブルオーディオに活用している。音楽だけならiPodでもいいのだが、私のような子供染みた大人にはゲームが必要なのだ(笑

この再生音がなかなか侮れない。CDで聴く音とツボが違うというか、両者とも元をたどれば同じデーダなのだが、こちらの意識に入ってくる音が違うといえばいいのだろうか。PSP→Bang & Olfsen A8で聴く音も細かくてニュアンス豊かなのだ。

少なくとも凡庸なCDウォークマンよりはいい音がする。メインシステムはヘッドフォンではほとんど聴かないので比較の対象にはなりにくいが、感覚的にかなり渡り合えるレベルのような気がしている。一度、PSPの音をティールから出してみるか(^^;

ファイル化された音楽データは曲名をはじめ各種の情報をタグに保存できるので管理も楽だ。初めの吸出しと圧縮・変換が面倒といえば面倒だが、時代はもう配信音楽の購入だからなぁ。。皿はいよいよヤバくなってきた。

|

« 二人のSara | トップページ | 年賀状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二人のSara | トップページ | 年賀状 »