« 腕時計 | トップページ | オーディオ的100均 »

2007年1月26日 (金)

折り紙

Cake拙宅の子供二人はまだ小さいので、大人から見れば原始的な遊びや工作を楽しんでいるようだ。特に娘の方は折り紙やあやとりが好きで、私もしばしば付き合わされている。

父は0.Xφの芯線に絹メッシュ被覆を組むくらいだから、あやとりなど楽勝であるv(^^) むしろ感心するのは最近の市販折り紙だ。

伝統的な色とりどりの正方形の紙をパッケージ化した折り紙ももちろんあるのだが、完成したときに対象物の図柄が出てくるように初めから紙にイチゴだ葉っぱだと印刷されているのだ。当然、折り目の線なども印刷済みなので微妙な角度で折る場合も間違えることがない。

「恐竜折り紙」「ケーキ折り紙」「よく飛ぶ紙ヒコーキ」など柄が印刷済みの商品が結構売られている。なかなか面白くてついつい折ってしまう。ほとんどは私の作品だ(^^; 特に紙飛行機はホントにスイスイ飛ぶので不思議だ。

考えてみれば、最近の子供の遊びもDSだ何だと高度化しているので、昔ながらの折り紙などあまりやらないのだろう。図柄を印刷してready-madeにでもしなければ折ってもらえないのかもしれない。自分が小さいときは本を見ながら苦労してチラシで複雑なものを折ったものだ。

折り紙の展開図があるかどうかは知らないが、最近はパソコンが普及したお陰でPDFの形でいろんなペーパークラフトの展開図が入手できるようだ。糊で立体に貼り合わせていく作品が多いようだが、この世界もハマると深いのかもしれない。

|

« 腕時計 | トップページ | オーディオ的100均 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕時計 | トップページ | オーディオ的100均 »