« 戦隊ヒーロー | トップページ | ココログまたメンテ »

2007年1月16日 (火)

気のせい

Pigオーディオアイテムを比較するとき、陥り易い罠があると思う。それは「違いを探し出すために聴く」ような姿勢になってしまうことだ。本当は「気のせい」程度のことかもしれない。

もちろん、そのような次元を越えた確かな違いもたくさんあるわけだが、数時間後、あるいは数日後に同じことをやると「あの時のアレは一体.....」と思うこともしばしばである。

全ての比較試聴は個人の主観に関わってくる。過去の経験や場数に左右されるだろうし、聴き所のツボは各人で異なるので、この手のインプレの読み手側には「行間を読む」あるいは「翻訳」作業が必要となる。

そんなリスクを前提に、自分の主観と環境の下で変化の度合いを類型化してみた。もちろん「ウチはそんなことないよ」という方がいて当然であろう。主要コンポーネントは固定ということでご理解を。

【再現性があり、確信の持てるもの】 スピーカー位置の変更/スピーカー設置方法の変更/室内音響調整材の位置変更/聴取位置の変更

【違いは感じるが確信が持ちにくいもの】 信号ケーブル(プリ以降)の変更/機器設置方法の変更(ラック・インシュ等)/ディスク清掃・消磁

【違いは確実だが、理由がわからないもの】 デジタルケーブルの変更/屋内配線からヒューズまで、あらゆる電源関係

【プラセボの国】 アース弄り/信号プラグの清掃/システムエンハンサーの類

|

« 戦隊ヒーロー | トップページ | ココログまたメンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦隊ヒーロー | トップページ | ココログまたメンテ »