« またリセット | トップページ | 戦隊ヒーロー »

2007年1月14日 (日)

動作音

VrdsここのところVerdiを送り出しのメインに使っているが、非常に静かである。

最も賑やかなのは後にも先にも初代P-0なのではないか。「シュィーン」というロボコップさながらの動作音はオーディオファイルの間では伝説となった。後継のP-0Sも先代よりは静音化されたがそれでも気になるレベルだ。

P-70は動作メカニズム上、凝ったトレース過程が省略されているのでP-0ラインよりは静かだが、久々に非VRDS機を使ってみると非常にスムーズな感触がする。VRDS機は質量のある皿を回しているので、ローディングから演奏時までそのマスを感じさせる動作音が聞こえてくる。

もちろん、VRDSならではの音質が好きで使ってきたので苦にはならないが、静かなメカと併用していると違いが気になるのは仕方ないのかもしれない。Verdiはソニーの水平ローディングSACD/CDメカだったと思うが、TOCの読み込みもそれほど時間がかからないのでストレスもない。

拙宅のような至近距離でシステムを並べている状況では、回転メカの動作音やトランスの唸りは小さいに越したことはない。以前にDACにMSB Platinum plusを使用していたが、時々トランスの唸りが発生して気になったことがある。

大規模なパワーアンプも要注意だろう。製品の「仕様」として唸りが避けられないものもあるだろうし、日本の100VACという環境だからこそ発現する唸りもあるかもしれない。あるいは「ハズレ個体」の可能性もある。

この点では近年のデジタルアンプは楽だと思う。大抵は大型トランスを必要としない回路設計なので従来型パワーアンプの唸りとは無縁なのだろう。拙宅の今後の駆動系はやはりデジアンが軸になっていくものと思う。

|

« またリセット | トップページ | 戦隊ヒーロー »

コメント

こんばんは。

>以前にDACにMSB Platinum plusを使用していたが、時々トランスの唸りが発生して気になったことがある。

うちではなったことないですねえ。
でも端子の食いつきが良すぎてケーブルが取れなくなりそうになったことがあります(笑)

投稿: ふら | 2007年1月16日 (火) 00時39分

MSBの唸りは電源事情との関係も深いと思います。
当時を思い出すと、他の部屋で何か電気製品を
ONにすると唸りが始まったような記憶があります。
結局原因究明には至りませんでしたが、やはり
オーディオ専用電源は重要だと思いますね。
電柱から取れとは申しませんが、分電盤からでも
ずいぶん違うと思います。

投稿: NAIT | 2007年1月17日 (水) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またリセット | トップページ | 戦隊ヒーロー »