« ハード弄り | トップページ | 過渡期 »

2007年1月 5日 (金)

オーディオ難解

Verdirear_1ここに来て、再びデジタル・オーディオの難しさを痛感することになった。もちろん、CDを再生する場合のVerdi La Scala、P-70、Deliusの接続方式の話である。

それぞれに感触が違う。方式によってもケーブルによっても違うし、ワードクロックの扱い(マスター、スレーブ、シンクロ)によっても耳触りが異なるようだ。組み合わせがあまりに多く、かなり参った。

1394ケーブルとBNCクロックケーブルで繋ぐのがいかなるシーンにおいても万能ならば、どんなに楽でスッキリするだろう。だが、デジタル・オーディオの現実がアナログ同様に千差万別であることは、dCSのような高度な多機能性をユーザーに開放した製品に接する度に痛感するところである。

いっそサウンド・デザイナーがこれだと決めた音で固定してもらった方が、多くの方にとっては幸せかもしれない。しかし、こういう「いじり応え」ある機械は自分には似合っているようだ。

P-70、verdi両機の基本的な性格としては、ともに緻密で細かい音までよく拾ってくれる。また、わざとらしい誇張感を排した上で音楽のダイナミズムも存分に提示するというように、トランスポートとして必要十分なパフォーマンスと言えよう。

しかし当然ながら、初日の比較試聴では結論めいたことは言えない。一つ言えるとすれば、どちらかが「圧勝」という世界ではないということだろうか。

少し複雑な気分でもある。これまでケーブル類やセラベースで手をかけてきたP-70が「完敗」とならなかったのは嬉しいのだが、いっそのこと製品ランクとしてハイエンドなverdiがぶっちぎりだったなら、潔く諦めもついたかもしれないからだ。P-70のDual AESと同様の効果を求めるなら、Purcellの必要性も今後出てくるかもしれない。

泥仕合の様相を呈してきた。やはり当面はツートップ送り出しで推移しそうだ。それとも、待ち受けているのは「重箱コース」だろうか。。。

|

« ハード弄り | トップページ | 過渡期 »

コメント

あはは。。。

早速嵌ってますなw

私がいろいろやった感想は、CDはSDIFが圧倒的に情報の欠落が少なく次にAES、そしてCOAXです。1394経由のDSDアップコンバートは作られた世界ですのでどうだか。。。。これを雰囲気があるとか色っぽい音だとか言う方がおられますが私個人としては違うと思いますけどねw。
dCS同士だと、全部を繋いだまま切り替えて遊べるのが楽しいですね。

SACDは、DSDのまま1394でDACに送り込むのと44.1に落として送り込むのと両方出来ますよ。

師匠はケーブルのマニアですから私の使っていたAES用110ΩやSDIF用BNCケーブルは送りませんでしたが、もし必要なら送りますのでメッセージなりメールなりくだされ。モガミを使用していました。。。。 

クロックは一番精度の高いものを搭載している機器をマスターにするのがいいでしょうね。私はエルガーでしたが、ヴェルディもデリウスも大したクロックではなさそうなので(失礼w)外部に高品位のクロックを持ってくるのが良いでしょうね。高くつきますがw。結局音はクロックで決まります。
デジタルですから理論通りの状態に近くなればなるほどどのトラポを使っても音には大差が無くなりクロックの支配する部分が大きくなります。DACなんて殆どのものは同等のチップ使ってますしね。周辺回路の設計とかそういうことで音が違ってるんですよね。イロイロやってそういう境地に至っておりますw。

それと、ヴェルディとエルガ等を別々に設置される方も多いですが、ヴェルディは上に物を載せるとかなり音が変わりますので一度はある程度の期間、上にデリウスなどを乗せた状態で聞いてみてくださいね。

最後に、当たり前でわかっていると思いますが、デジタル機器ですので通電から1週間くらいは音が落ち着きませんよ。今の状態が上記のようなインプレなら、1ヵ月後はP-70は不要になるかと。。。

ちなみに白手袋は始めから付いてたものですよw。

(後からいろいろ足したので支離滅裂な文章で失礼しました。)

投稿: hide。 | 2007年1月 5日 (金) 01時39分

まだあったw

私が使っていたときに、エルガのほうをヴァージョンアップしましたがこれで相当音が変わりました。デリウスも最新バージョンにする事をお勧めします。大場に問い合わせればVUディスクを貸してくれますよ。

投稿: hide。 | 2007年1月 5日 (金) 01時41分

師匠まいど。
アドバイスありがとうございます。
気長に取り組んでみます。
ケーブル類は早速Ptだ何だと挿していますw

投稿: NAIT | 2007年1月 5日 (金) 08時13分

クロックはこちら
http://www.antelopeaudio.com/jp/products_iso_ocx.html
もうすぐRbクロックモデルが出るとかでないとか…w

投稿: Akimitsu | 2007年1月 5日 (金) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハード弄り | トップページ | 過渡期 »