« メタル派、ウッド派 | トップページ | 音(^^)楽 »

2007年1月23日 (火)

ツボにハマる

Tubo物欲、好奇心、向上心.....マニアをシステム弄りに突き動かす誘惑は多い。ポン置きでじっくり聴き込めばよいものを、ケーブルやセッティングをあれこれと弄るのはマニアのサガだ。

しかし、結果としてそういう「小細工」から多くを学ぶことができるのもマニアの特権だと思う。今日は久々にそのことを実感できた。

正月からVerdi La Scalaをどう自分のサウンドに取り込むかで悩んでいたが、ようやくセッティングのツボを発見した。P-70の時と同様に、決め手はまたもセラベースであった。

Deliusにラックの最上段を奢り、さらにセラベースを履かせるセッティングがもっとも好結果であると結論付けたい。もう数週間こんなことばかりやっているわけだが、この設置方法は自分の中でも確信を得た。

先日投稿した「Verdi+セラベース」は、封印することにした(笑

繰り返し申し上げてきたP-70とVerdiの「二つの世界」がVerdi単体でかなり融合してきた感触だ。つまり、キリリと引き締まった彫の深い音像と、伸びやかに柔らかく広がる音場空間の両立だ。もちろん、当社比ということだが。

どうやらDACには特等席を与えるのが最も良い結果となった。これは裏を返せばDeliusがまだまだ完成の域には遠いDACであるという証明かもしれない。

今後ますますP-70の使用頻度は減っていくのだろうか.....

|

« メタル派、ウッド派 | トップページ | 音(^^)楽 »

コメント

やっぱりエルガー♪(煽

投稿: どら。 | 2007年1月24日 (水) 11時01分

ゼニおまへん~orz

投稿: NAIT | 2007年1月24日 (水) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタル派、ウッド派 | トップページ | 音(^^)楽 »