« 馴染み | トップページ | 土地柄 »

2007年2月 3日 (土)

ハイライズ

Highrise勤め先の港区ベイエリア一角。昨年から超高層マンションが斜め向かいに建て始められた。

出勤するごとに「今日は何階までできたなぁ」「お、ちょっと見ない間に大きくなったなぁ」などと観察するのがうちの社員の日課になっているようだ(笑

いわゆる「億ション」の部類に入るわけだが、こういうマンションはオーディオはガンガンいけるのだろうかなどと考えてしまう。まぁ自分は一生買うことはないであろう物件なのだが(^^;

高いのは土地代が高いからで、建物の性能みたいなものは拙宅のような小規模マンションとどれだけ違うのだろうか。やはり何十メートルもの図体を支える建物はオーディオの爆音くらいでは隣接住戸はピクリともしないのだろうか・・・

ただ、家内の実家がかなりの高層マンションなのだが、上階のドンドンという音がそれなりに伝わることが結構あるようだ。ということは、巨大な物件だからといって安心は禁物なのかもしれない。

目下、拙宅でヒヤヒヤしているのはオーディオ再生音ではなく子供のアバレである。階下のご家庭にはホント申し訳ないと思っているが、今の年齢では何とも自制心というものがないので仕方ない。

|

« 馴染み | トップページ | 土地柄 »

コメント

こんにちは。いわゆる超高層マンションは、基本的に鉄骨+鉄筋コンクリートという構造が多いようです。通常の中低階マンションに比べ特に遮音性に配慮したスラブ(構造体の床のことです)厚だとか、特段の静音対策が採られていることは、まず、ありません。それどころか、高層マンションの場合は、建物の重量を軽くしなければならず、そのため、他の部屋との戸境壁に遮音性を犠牲にしたものが使われることもあると聞いています。多くの超高層マンションで、隣戸や上下階との騒音トラブルが多く発生しているという話もあります。超高層マンションは、オーディオ好きにとっては、必ずしもいい環境ではなさそうです。まあ、私もそんな「高い」マンションを買える身分ではないので、そうした心配はしなくて済みます。集合住宅とオーディオは、悩ましい問題ですね。

投稿: k1xv1x | 2007年2月 4日 (日) 15時59分

k1xv1xさん

コメントありがとうございます。
やっぱりオーディオは地に足のついた音で
いきたいものですね!

投稿: NAIT | 2007年2月 5日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馴染み | トップページ | 土地柄 »