« そろそろ春 | トップページ | 通勤 »

2007年2月19日 (月)

ドッヂボール

Dodgeこの週末には幼稚園の娘のドッヂボール大会があった。子供の遊びと思いきや、東京地区大会とやらで、栃木や神奈川などから腕に覚えのある幼稚園児が参加したという。

自分も子供の頃はよくドッヂをやったものだ。ただ、ルールはいろいろあるようで、縦横に外野が展開するパターンが主流のようだ。自分の頃は一方向だけだった。大阪のローカルルールだったのかもしれない。

幼稚園児とはいえ、なかなか強烈なスローを浴びせるものだ。そのほとんどは男子だが、女子にも機敏な子が時々見うけられた。

幸い、娘の幼稚園のチームはほとんどが勝ち進んだ。結局優勝したのもうちの幼稚園の精鋭チームだ。先生が熱心な方で、毎年この大会のために特訓を行っている。

実は私も個人的に娘とトレーニングを重ねてきた。休みの日にはキャッチボールをしていた。投げるのは上手くなったが、受けるのは結構コツがいるようだ。

ボールを怖がらないこと。目をそむけないこと。これが基本のようだ。

対象を恐れずそれと向き合うというのは何事にも繋がることだろう。幼稚園のトッヂボールのみならず、オトナの社会まで問題の本質は同じである。そういう精神で臨まねばなぁと思い知らされたドッヂ大会であった。

|

« そろそろ春 | トップページ | 通勤 »

コメント

>ボールを怖がらないこと。目をそむけないこと。

オーディオも、変化を怖がらないこと。目をそむけないこと。
ですよね!って意味不明?^^;

変化を恐れずにC-5xeを試聴してみましたが、NAITさんの仰る
P-70が模型っぽい世界だというのがわかったような気がします。

流石にdcsコンビとは格が違いますので買い替えとはならなかった
のですけど。

投稿: kimukou | 2007年2月20日 (火) 16時33分

P-70が模型っぽい
おお、kimukouさんまで、そんな可哀想な(^^;;
でも、Ayreにはまた独特の世界観がありますよね♪

投稿: NAIT | 2007年2月21日 (水) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ春 | トップページ | 通勤 »