« 基礎知識の今と昔 | トップページ | プロフェッショナリズム »

2007年2月 6日 (火)

携帯ワールド

Keitaiケータイを使い出して十数年ほどになる。仕事上の要請から、イヤイヤながら持たされている。

個人ユースが広がり始めたのは97か98年頃だったと思うが、それより昔、携帯電話はまだまだ高額で企業ユーザーが中心だった。

ただ、さらに遡ってケータイを使っていたツワモノはとてつもなく大きい電話を携帯させられていたことを考えると自分はまだマシだ。

外観はハンディ無線機さながらで、胴周りは今のケータイの比ではないほど握り応えがあったし、バッテリーはダメダメでスペアも必要だった。それでも長さは20cm内で収まっていた。

最近では街中での「通話歩行」はなんでもない風景となってしまったが、昔はすれ違う人々が「何この人、独り言?」のような奇異なる目で私を見ていた。帰宅途中の夜道なんかだと犯罪者まがいの反応もされた。

ケータイ文化の変遷と共に過ごしてきた自分としては、ケータイなど大嫌いだ。便利なことが多いのは分かるし、通話目的以外にも多くのネット操作ができる端末として重宝する。

でもケータイは嫌いだ。

今更どうしようもないが、ネットとケータイが爆発的に普及しはじめた頃から世の中の回転スピードが殺人的に速くなった。個人も企業も波に乗り遅れまいと必死にもがく時代だ。昔のようにのんびり過ごすことはもうないのだろうか?

来週、また新しいケータイが会社から支給される予定だ(鬱

|

« 基礎知識の今と昔 | トップページ | プロフェッショナリズム »

コメント

私はいまだに携帯サイトを利用したことがありません。・゚・(ノД`)・゚
電話とメールで十分なんじゃないかと・・・

使用料金も総額5,000円以下

昔、メーカーにいた頃は毎月20,000円も(自己負担)使っていたんですけどね。

投稿: VIPROSKING | 2007年2月 7日 (水) 12時52分

携帯端末をピコピコやるのは別に嫌いではないですし、
逆にそういうのに違和感のないタチなのですが、
やはり仕事がからむと何でも嫌になるのでしょうね(w

投稿: NAIT | 2007年2月 7日 (水) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基礎知識の今と昔 | トップページ | プロフェッショナリズム »