« 結線は金曜日 | トップページ | デジタルの泥沼(1) »

2007年11月22日 (木)

実験クン、準備

とりあえずのケーブルで繋いでいますが、もう少しちゃんとしたデジケー準備に取り掛かります。

まず必要なのがBNCです。SDIF-2ではCH1/CH2/Word clockと3本要るので、市販完成品にコストを投じるのも大変ですし、かといって絹被覆の貴金属ケーブルを今すぐ3本は作れません (^^;

20071107_jun_2結局かねてから気になっていながら試していなかった潤工社ジュンフロン線75Ωを買ってきました。精度の高い高周波同軸として定評のある細くて硬めの線材です。シルバーメッキ導体で良好な伝送特性を誇ります。

末端は50Ω系ではありますがジュンフロンの外形が細いので1.5D用BNCを調達しました。カナレ等で75Ω系の細線用のBNCが発売されていますが、バカ高いクリンピング工具が必要なのでやめました (--:

20071111bnc_2加工は長年いろいろやってますのでスムーズに進行。外皮と中心導体を剥くときに傷をつけないように神経を使います。また座金のネジ込みトルクを十分掛ける必要があります。こうしないと引っ張る力が強い場合に抜けてしまいます。

20071111bnc26個をサクッと装着して終了。これでSDIF-2とSPDIFのBNC接続の準備は整いました。ちなみに、BNCはコストパフォーマンスの高いZaollaのデジケーもありますので試してみたいと思います。

比較的高価な市販品としては、かつてタイムロードのUltimate BNCを数本持っていたのですが、Pt自作系に駆逐されて旅立っていきました (^^:: さらにハイエンドなデジケーも世の中にはたくさんありますが、財政上そこまで深追いはできません(爆

20071119_plugRCAも同じくジュンフロンで製作。プラグはNeutrikの超普及グレード品NYS-352G。AESはZaolla ZAESもありますし、Delius時代に使っていた手持ちのPt&Al絹メッシュ線にも期待大です。

素材の差もありますが、どの接続方式に落ち着くか楽しみです。

|

« 結線は金曜日 | トップページ | デジタルの泥沼(1) »

コメント

いいねぇ~w

インプレ楽しみにしてますよw

ちなみに以前書いたヴァージョンですが
4.26以上でしょうか?
それなら問題なかんべよw

投稿: hide。 | 2007年11月22日 (木) 01時22分

インプレは混乱状態ですw
versionは下でも書きましたが4.4です。

投稿: NAIT | 2007年11月22日 (木) 21時55分

さすがNAITさんの仕上げは美しい。

投稿: どら。 | 2008年1月16日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結線は金曜日 | トップページ | デジタルの泥沼(1) »