« 近況報告 | トップページ | 瀬戸の香り »

2007年11月 7日 (水)

愛聴盤

近況報告ソフト編です。

何ヶ月もご無沙汰でマイペースのオーディオをしていましたので、さぞコヤツは音楽ソフトを楽しんだであろうと思われるかもしれませんが、貧乏暇無し。あまり堪能できていないのが現実です (^^::

とはいえ、ナイスな新譜も何枚かはあります。

20071107_olivia_2 秋口にリリースされたシンガポールの歌姫オリビアの "a girl meets bossanova II"。これは前作に増してさらにアコースティックに練り上げられたアルバムです。彼女の歌い込みにも一層磨きがかかっていますね。いくぶん大人っぽくなりました。

もともとSADEが好きなのですが、名曲 "Kiss of Life" がカヴァーされていたり、松田聖子の "Sweet Memories" では「えっ」と思わせるそっくりの声質でささやいてくれますw これは楽しみどころの多い一枚でしょう。女性Voのお好きな方にはイチオシです。

録音もdCSの24ビットシステムを使った高音質HDCDということで、dCS民生機使用の拙宅の再生系にもハマリますね (^^)

その一方で、MTV全盛時代の往年の80s洋楽ロックも聴いています。きっかけは有楽町のインターナショナルオーディオショーのアッカのブース。

20071104_direそう、YGのAnat Referenceですよ。あそこでDire Straitsの名曲 "Money for Nothing" が金属鎧のあのSPで鳴っていたのですが、そのハマルことハマルこと。冒頭のスティングのコーラスにギターのリブが絡んでくるあたりの展開はスリリングそのものでした。

シャチョのYoav氏もノリノリでしたね (^^)

自宅でこれを再現すべく、早速リマスター盤を仕入れたのですが、拙宅の dCS-Jeff-Thiel システムではあのギンギン感は出せませんでしたorz

SPは客観的に見ればただの変換器のはずですが、もしSPに意思があるとすればYGとThielでは音楽の解釈が違うと言ってよいでしょう。YGブースで鳴っていたクラシック系ソースが私の耳にことごとく拒絶されたことを考えても、やはりSPが好む音楽があるんですね。。。単に私の好みか(笑

たまたま井戸端でYoav氏と話す機会があり、「アコースティック系では2年前のホヴランドとの組み合わせの方が良かったね」と苦言を呈したところ、「自分はリンデマンとのペアの方がいい音だと思う」と仰っておられました。オーディオってヤパーリ個人の好みに帰結するのか?

|

« 近況報告 | トップページ | 瀬戸の香り »

コメント

ご無沙汰です&おかえりなさい。
先日は挨拶しかできず、残念でした。
機会がありましたらぜひ遊んでください。
あ。上記CDさっそく購入させてもらいました。楽しみです。

投稿: びーぐる | 2007年11月 7日 (水) 11時22分

>びーぐるさん
こちらこそ先日はロクにお話もできずに
失礼しました。片方のテーブルに「根」が
生えてしまいまして(^^;
ぜひ一度ご一緒できればうれしいです。
びーぐるさんのキョーレツオーディオには
興味深々.....

投稿: NAIT | 2007年11月 7日 (水) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告 | トップページ | 瀬戸の香り »