« 機材との縁 | トップページ | 実験クン、準備 »

2007年11月20日 (火)

結線は金曜日

20071113_rear何とかElgar Plusが入手できたのは良いのですが、結線の悩みが確実に増えそうです。

La Scalaとの組み合わせではSDIF-2という必殺技が使えますので、これを試さずにはいられません。残念ながらDeliusではSDIF-2受けができずに歯がゆい思いをしました。

また、DeliusはデュアルAESで受けることはできるので、以前はP70のデュアル出し@176.4を標準接続としていたのですが、トランスポートをLa Scalaにしたら今度はAES1本の送り出ししかできないというヌキサシならぬ状況だったのです (^^;;

ちなみに、P70は既に別の方にお譲りしてもう過去の1ページとなっています。

Deliusの1394+クロックケーブルという組み合わせも試しましたが、どうしても再生音に「ハイファイ的な」演出を感じる始末。結局、単一のAESで繋いでいました。Elgarの1394はどうなんでしょうかね。。。

RCA/BNC/TOS/AES/SDIF-2/1394.....ざっと考えただけでも、それはそれはデジタル接続の組み合わせがイパーイ浮かびます。これにケーブル個々の音質傾向やクロックの主従の違いなどを加味していくと、早速アタマがパンクしてます(爆

聞くところではdCSを手放す原因の一つにその多彩な接続やファンクションが使いこなせない点が挙げられるそうですが.....かなり当たってるカモ

今のところ僕はムチャクチャ楽しいです (^^) 当面はシコシコとデジケー交換に忙しくなるでしょう。良い外部クロックも欲しくなりますね.....

Elgarな先輩方、接続方式はどうされてますか?

|

« 機材との縁 | トップページ | 実験クン、準備 »

コメント

どこかにAESと書いた記憶がありますが(汗)完全にSDIF2です。1394がダメならば間違いなく。。。

1394はどうやっても1394なのでw、結局SACDも同一傾向になってしまいますから当時は聞かなくなっていました。

そんなこんなで、V+Eのセットがうちから居なくなりましたw。


ひとつ・・・・

よければVのうえにEを置いた状態のものを聞いてみてくださいw。私は動かせなくなりましたw

投稿: hide。 | 2007年11月20日 (火) 13時05分

hide。さん毎度ありがとうございます。
こちらも「とりあえず」SDIFで繋いでます。
なんかこれで落ち着きそうな予感w

>そんなこんなで、V+Eのセットがうちから居なくなりましたw

お陰で楽しませてもらってまつw

>よければVのうえにEを置いた状態のものを聞いてみてくださいw

うわー、恐怖の重箱ですね。
フルセットには程遠いですが、またいずれ。

投稿: NAIT | 2007年11月20日 (火) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機材との縁 | トップページ | 実験クン、準備 »