« オーディオにおける「生産完了」 | トップページ | 難儀な垂直尾翼 »

2008年5月 8日 (木)

F-22 Raptor

ここは模型ブログですが何か?w

オーディオとカーモデル製作で爆進中のしゅうへい兄貴に触発されて、こちらも休憩中のアメリカ空軍最新鋭戦闘機F-22 Raptorの製作を再開しました。米議会が早く輸出OKして本邦にも配備してほしい一機ですね。最終的にはヴァージニア州ラングレー空軍基地仕様にする予定です。

なかなか一気にとはいきませんが、時々状況をアップしたいと思います。オーディオだけ好きな方にはゴメンナサイ m(_ _)m

さて、これはタミヤ1/72ウォーバードシリーズのパッケージですが、中身はイタリアの模型メーカー、イタレリ社によるモールドです。パーツの合いはそれなりと思います。インテーク周りはかなりの修正が必要でちょっと醜いかもw

日本的な細部にこだわる造形美とはまたどこか違う、全体的なフォルムの把握感がイタリア風なのでしょうか。

20080508_f222現状は大型パーツが組み合わさった状態と言えますが、ここまで多くの苦労がありました。パーツ分割で面食らったのが赤い点線で分割された機体上面です。こんなに思い切りよくバッサリ割られたら合わすの大変ヤガナw

20080508_f22タミヤやハセガワならここは一枚モノでやってくれるだろうにと思いつつも、継目消しに随分手間がかかりました。

接合ラインの裏からプラ板で裏打ちするのは定石として、ポリパテ→ペーパーがけ→サフ(エアブラシ吹付)→確認、という工程を何回か経たのち、スジ彫り修正をやりました。

当初は溶きパテで苦戦し、途中でポリパテに変更しました。本当は溶かしランナーでやれば材質的にシームレスになったと思いますが、硬化にヒマがかかるし微妙に広範囲の凹みができることがわかったので、これはポリパテで補正することにしました。

画像ではうっすら分割跡がわかりますが、あらゆる角度から斜光にかざしてギャップを確認し、ほぼシームレスな状態に落ち着きました。塗装後には分からなくなっていると思います。

|

« オーディオにおける「生産完了」 | トップページ | 難儀な垂直尾翼 »

コメント

おお!

やっぱ模型ブログww

楽しみにしちょるよ!ww

投稿: hide。 | 2008年5月 8日 (木) 14時09分

F-22 Raptorに誘引されてきました。

模型はM4シャーマン系とIV号系なら…35年やってます。
飛行機はまともな1/32の「双胴の悪魔」を作りたいと思いつつ…

ではー

投稿: fairbrook | 2008年5月 8日 (木) 16時18分

おお、fairbrookさんもカミングアウト?w
シャーマンにゲシュタポ系、懐かしいですね。
塗料ラックはばばちぃ系がズラリと並んでますよね!
うちはボワンとした灰色ばかりですw

1/32エアものはあらゆる満足度が高いですが
置くとこないですぅ~

hide。師匠、お手柔らかにね。

投稿: NAIT | 2008年5月 8日 (木) 16時31分

>おお、fairbrookさんもカミングアウト?w

大学生の卒業旅行で、イギリスの戦車博物館に写真と寸法を採りに逝ったっす。

投稿: fairbrook | 2008年5月 8日 (木) 17時47分

ジャンルも特化したベテランモデラーですから教えていただく事のほうが多いでしょう。

出来るだけ事細かに記事にしてねw

投稿: hide。 | 2008年5月 8日 (木) 22時10分

おお、そうですよね。35 yrsとは!
宜しくお願いいたしまつでつ。

投稿: NAIT | 2008年5月 8日 (木) 22時37分

うぉ!なんだ!!

ファイン・ラインも模型併用ブログに変身か?w

いやぁ、しかし、なんでこう趣味が一致するんでしょうな?(^^;

投稿: しゅうへい | 2008年5月 9日 (金) 05時01分

長年オトモダチでいるには
それなりのワケがあるのよ♪

投稿: NAIT | 2008年5月 9日 (金) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーディオにおける「生産完了」 | トップページ | 難儀な垂直尾翼 »