« きゃのぴぃ | トップページ | 番狂わせ »

2008年5月13日 (火)

スジがいい、スジが悪い

20080512_kf_3模型ジャンルによって中心となるテクニックは違ってくるわけですが、空モノではスジ彫りが一つの基本テクとなります。僕のようなヘタレモデラーも会得せねば高いレベルに進めない必須項目なのです (^^;

何のスジかといえば、機体表面のパネル接合跡やフラップなど機能的に可動したりする部分がパーツ上で「溝」として表現されたスジなのです。これを修正したり何もないツルツルな表面に掘り込んでいくのがスジ彫り。

モデラーによって好みの道具は千差万別と思いますが、成功率が高いのはハセガワの「ラインエングレーバー(白)」です。たいそうな名前ですが、訳すと「線彫り器」みたいなもの。普通の模型屋で入手できるものと思います。細線用の黒より太線用の白が使い易いです。

エングレはPカッターよりも繊細かつ鋭利なワークが可能となります。Pはもっぱら宅急便の梱包テープを開封するような大雑把な日常生活に重宝してます(笑

前回エッチングノコに少し触れましたが、これはホント自信がないときに恐れ恐れ刃を入れる場合によく使います。一方ケガキ針はアタリをつけた上から線を太くするときに多用しています。ちょっと先端がダルめの針を使います。いきなり針で彫る根性はありません (^^;

このほか、対象の硬さや線の仕上がりの太さにあわせて硬質プラや金属板を鋭利にカットしたものをデザインナイフの柄にはさんで使ったりもします。刃を当てる角度や力加減などは、ほとんど「第六感の世界」です。

直線ならガイドを当てると有効ですが、ややこしい曲線は勘弁してほしいです。フリーハンドでやる達人が時々いらっしゃいますが、神の手でしょうか・・・・・

|

« きゃのぴぃ | トップページ | 番狂わせ »

コメント

>フリーハンドでやる達人が・・

達人ではないですが、もっぱらケガキでガイド無しです。
ガイドに頼って針が滑ってしまったりしますからね。

投稿: しゅうへい | 2008年5月13日 (火) 14時08分

さすがアニキ、やりますねぇ。
針は特殊なものを使うのですか?

こちらは曲面に描く場合でも
直線の組み合わせが多いので
ガイドでビシッと描くのが正攻法。

すぱいだーまだぁ?

投稿: NAIT | 2008年5月13日 (火) 15時00分

大工さんが墨出しに使ってるやつですね。

スパイダーは今晩完成予定、今週末オクります。

そして23日給料日最終という按配(^^)

投稿: しゅうへい | 2008年5月14日 (水) 13時06分

なるほど、身内仕様ですねw
こちらもちゃんとしたケガキ針を
物色してみます。現状はテキトーな
ものをオイルストーンで研いでいる
状況です。研ぎ方ヘタクソ?

すぱいだぁ、ハイペースですね。
オーツレでのプレビューヨロピク。

投稿: NAIT | 2008年5月14日 (水) 17時56分

http://blogs.yahoo.co.jp/renaisssance90

ふぃー ちかれたw

投稿: しゅうへい | 2008年5月14日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きゃのぴぃ | トップページ | 番狂わせ »