« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月23日 (土)

自作の秋へ

Elat23s1随分涼しくなってきましたね。

毎年オーディオは春から夏にかけてスローダウンするワタクシですが、秋冬はガゼンやる気が出てきて不思議なものです。この秋は自作プリを弄ってみようかと考え中。

現状で手薄な点はVRのように感じています。ギャングエラーこそ出ていないものの、カーボン粒子がプリントされた接点板をコスコスやるVRでは心許ないw

ということで抵抗回転式のL型ロータリースイッチでも作ってみようかと思います。多摩の1/4W金皮が安価で良さげな感じで有力候補です。2W系のスケルトンとか海神で調達できる超高級系抵抗ですと費用もかさみますし、スイッチの機構自体も大掛かりになります。セイデンだと56SG系以上か。。

ちなみにT型は計算がようわからんので止めました(爆 定インピというのもホントにそうなのかどうか。。。

VRを換装ついでにバッファ基板も2号にします。中身がほぼ全部変わるのでケースも更にしてラインセレクタ2号機になりそうです。

配線材は考えどころですが、まずはフツーの銅・ビニール被覆の配線材でやってみます。それで物足りなければ絹巻系に換装です。

ただ、ソモソモ論として、Elgar+直結でもいいんじゃないの?というハナシが.....でもいいんです、趣味ですから (^^;

しゅうへい氏宅で久々にクラフト・マインドをくすぐられました。当の御本人は機械弄りはやる気ないようですけど..... あのタマプリも面白そうですよね。

| | コメント (5)

2008年8月20日 (水)

ガネットというお店

Shop先日のオフ会のもう一つの楽しみは航空機模型をメインに扱う夙川の「ガネット」訪問でした。ネット通販もやっているので大方の品揃えを把握することは可能ですが、店員さんの雰囲気とか細かなものの充実度というのは店舗に行ってみないとわからぬもの。

ガチャガチャした都心のショップとは違って非常に「その辺」な感じのロケーション。店舗面積は小さい部類かと思いますが、輸入モノのエッチングパーツやディテールアップパーツも豊富で、手にとって見られる点は凄くGOODです。さすが空モノ日本一を誇る品揃えですね。

ただ、細かいパーツについては海外から運送する途中で曲がっていたり破損しているものが少なからずあるようです。もっともこの問題はどこの国内ショップで買っても同じでしょう。修正修正!

展示してある作品から察するに、現代ジェット軍用機よりも大戦時のレシプロ機が得意なお店なのかなという感じでした。

hide。師匠はここの常連のようで、店員ともタメ口w ○○用器具を模型ツールに転用する上での仲介役もされているようで、ゾルやカミカミも面白そうでした。

しゅうへい氏に至っては御自身作のフェラーリを「ガネットの兄ちゃんに見てもらうんや」と喜び勇んで持参されていましたw

結局、1/72のF16用イジェクションシートを2社のモールドからチョイスして購入となりました(数百円ですけどw)。1/48はディテールアップパーツが豊富ですが1/72は小さくなるので難しいんですよね。

ということで、次回も夙川を訪問したいと思います.....ってか、未完のラプターを早く完成させろヨーってところですね(爆

| | コメント (3)

2008年8月17日 (日)

新生サウンドっ!

Img_733315_54404295_0昨日は神戸の「新生しゅうへいサウンド」を聴かせていただきました。お盆にもかかわらずありがとうございました。久々のhide。師匠との再会も果たし、薄暗いルームで3人のオサーンの怪しい時間を過ごしましたw

ライブや生音に接する機会が増えて、最近オーディオ観念が変化しつつあるというしゅうへい氏の心の過渡期がそのまま映し出されたようなサウンドでした。

オールリボンのアポジーからは想像できないようなエネルギー感ある音に圧倒された一方、「PA的」とおっしゃる映画館のような音には中域が張り出した感じがあり、中低域の混濁感を増幅したり音の位置関係や空間提示を阻害する部分がありました。

あのエネルギーを殺すことなく上手くコントロールして上記の点を追い込んでいかれると、間違いなく多くのオーディオファイルを唸らせる普遍性が出てくるのではないでしょうか。

もっとも、ご本人は今の感じがお好きなようでしたから、しばらくはその方向で楽しんでいかれることと思います。

球DAC・球プリは電源ケーブルの極性管理にシビアだったようで、「サ行」の感じが随分変化するようでした。ここも調整箇所になるのでしょうね。

細かな部分はさておき、全体には以前の雰囲気重視のサウンドからバンバン迫ってくる攻めのサウンドに進化したようで、大変驚いた次第です。今後も楽しみにしていますね(^^)/

フェラーリの検品も面白かったです。とても細密に作られた感じがよく伝わってきてGOODでした。私の好きなミリタリーものとは違って、失敗や修正のマージンが少ない分大変な作業だったことと思います。次のディノもがんばってくださいね。

さて、こうして仲間のホビーの状況を見るたびに自分も何とかせにゃと常に考えてしまいますね (^^; 最近ちょっとネット疲れで、隠密モードです(何も進んではいないのですが)。

クラフト感たっぷりの球プリを見て、僕のプリもまた手を入れたくなりました。電源部はAC化したのでアンプ基板を新調してみるかな。。。最近はみなさん「その辺のコード」とか「ヘナヘナのRCA」とかがクセがなくてイイ、と言っているのでその辺のパーツで作ってみるか。。。

| | コメント (16)

2008年8月 3日 (日)

ぼくのなつやすみ

Bs_14asagaoここだけの話、毎年この季節は一つ楽しみがあります。妻子が先に帰省するので10日ほど「自分だけの夏休み」なのです。

もちろん平日は仕事ですから完全な休みというわけではありませんが、好き勝手に散らかして外出して帰宅しても家が元の同じ状態であるのがちょっと新鮮w CDを次々出して積みあがりっぱなしでも子供に崩されることはない。

独り身の方にはなかなか理解してもらえないことかもしれませんね。

休みに入って神戸に行くときにはアポジーを核とするしゅうへい氏の新システムを拝聴させていただく予定です。タマ製品も巻き込んでの怒涛の機材更新w 京阪神の強豪オーディオファイル達に叱咤激励を受けて進化した氏のシステム、とても楽しみです。

氏は私ごときの迎え撃つのにかなり気合を入れておられるようで、最近のメールがごく淡白であることからも秘密裏に物事を進められているようですw

60'sや70'sオールディーズが美味しく聴けるらしいですが、最近のデジ録クラシックは果てさてどうなりますやら、楽しみです♪

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »