« 地道な作業 | トップページ | 安定期? »

2008年10月27日 (月)

分解癖

20081027_bk1手中にしたオーディオ機器、そのうち開腹しちゃいますよねぇw

特にmade in ChinaのDEQ2496なんて開けてくれといってる同然の手薄なガードのケースです。開けないわけにはいきません。

ところが実際に開腹していくと、さすがは人民クオリティーと唸らざるを得ない部分がボロボロと・・・タッピングビスを緩めると黒塗料の粉がポロポロ・・・

20081027_bk2ラックマウント金具って、完全なケースがあってその外側にくっつけるものだと長らく考えてきましたが、あちらではどうやら金具に隠れる部分は「穴」でも構わないみたいですねorz

外してみると電源ON/OFF時に指をケース内に突っ込めるので、意外と確実な操作ができます(爆

20081027_bk3DSPボード、I/Oボードなど、SMD素子が所狭しとならびます。主要なDSPチップにアナデバのロゴが見えますね。ファームを乗せた別チップにはV2.4というシールが貼ってあります。その他、「検定済」を示すと思われる現地メーカー名の漢字が書いたシールがあちこち見えますw

XLRオスを受ける基板直結型端子はロック機構のない「超」廉価版。こんなの秋葉原で見たこと無いワ。

ちなみに、I/OボードとDSPボード間のデータケーブルにはフラットケーブル用の平べったいノイズ除去フェライトコアが装着されています。手前に見えるパッチンコアは私が後で付け足したものです。

DSPボードに内部発振器が2つ見えますね。銀色の小さなケースに覆われた素子です。一つが44.1kHz系統、もう一つが48kHz系統になるのでしょう。

20081027_bk4電源部は鉄板で囲われたBOX内にありますが、これまた完全なBOXではなく単なる「囲い」であることは想像に難くありません(爆 シールドもPC筐体のように合理的で、バネ状の金具がケースを閉じたときに接触するという構造が多いです。

何か気になったのでパッチン4個もぶら下げてしまいました、ハハ

モノとしての作り込みでは、いわゆる「高級オーディオ」に組み入れるには恥ずかしいレベルの仕上がりですが、下克上のデジ時代は何が起こるかわからないもの。先入観を持たず虚心坦懐に聴いてみることも大切でしょう。

|

« 地道な作業 | トップページ | 安定期? »

コメント

師匠殿

これお借りできますか?

投稿: しゅうへい | 2008年10月27日 (月) 03時47分

ええ、別にかまいませんよ。
でも測定マイクECM8000は手元に必要なので
お送りするのは本体だけになりますけど・・・
そんなんでええの?

使い方は1日では習得できないと思いますので
それなりに長期滞在になりそうですね。

でも、しゅうへいさんはイコラ嫌いなのでは?


投稿: NAIT | 2008年10月27日 (月) 09時23分

ゲっ!

測定マイクなしじゃ意味ねぇじゃん(涙w

投稿: しゅうへい | 2008年10月27日 (月) 21時33分

またまたお邪魔します。

DEQとうとうご開帳ですね(笑
つくりは確かにお粗末ですけど、
これだけの機能を持った製品(これだけチップ
が並んだ電子基盤)を実売5万以下で変えてしまうのはやっぱり中国生産の恩恵ですねぇ。

僕もdbx231開けたくなってきましたw
東海さんとイコラのチューンしてみようか、、
と相談中だったりします。

>しゅうへいさん
はじめまして。
最近ここらに出没するLSRと申します。

マイクですが、先述のべリンガー8000でしたら
5000円/本程度ですので、手軽ですよ。
なんていって、グライコ友の会に勧誘しようとしてみる笑

投稿: LSR | 2008年10月30日 (木) 12時30分

LSRさん はじめまして

イコラ嫌いのしゅうへいです(爆

ええっと、5000円ですか、、検討します(^^;

NAITさん しばらく売らないでねwww

投稿: しゅうへい | 2008年10月30日 (木) 12時57分

しゅうへいさん

了です。
ファンタム電源や感度をあれこれ
考えなくていいのでECM8000がお手軽ね。
DEQは当面オクらないと思います。
RTAメーターを見るだけの用途ですがw
PCでも代用できますが、ファンタムも要りますから
ハード単体のほうが楽です。

LSRさん

ここに来て測定も落ち着いてきました。
結局、理想の値に向かって几帳面に
差分を補正するよりも、データを参考に
ザックリとなめらかにゆるやかに
補正の山谷をあてる感じで落ち着きつつ
あります。

この方法は聴感ベースの部分が多く、
聴きながら納得の上で補正するので
音を出したら「あちゃぁ」みたいなことは
ありません。

iEQ31はまだ開腹していませんw
どっちにせよ筐体の鳴きはあるようです。
電子的にはアナイコ231の弄りポイントは
何でしょうね?内部配線やCR交換?

投稿: NAIT | 2008年10月30日 (木) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地道な作業 | トップページ | 安定期? »